学校からのお知らせ

10月24日15時10分〜 防災講話を行います (2019-09-26)
いつ起こるか分からない災害に対して、私たちは普段からどう備えるべきなのか。国土交通省東北地方整備局湯沢河川国道事務所調査一課課長である野口暁浩さんのお話を伺いながら一緒に考えましょう。参加を希望される方は学校までご連絡ください。(総務部)
第2回避難訓練を実施 (2019-09-24)

第2回避難訓練を実施 令和元年9月19日(木)
 4月の第1回避難訓練は地震と土砂災害を想定し、主に体育館への避難経路を確認をする訓練でしたが、今回は火災を想定した前庭への避難訓練でした。目標時間内に全員が整列でき、その後実際に放水訓練を行いました。

         

地震体験では想像以上の揺れに驚く
 また、今回は地震体験車により、日本海中部沖地震と東日本大震災のときと同程度の揺れを体験できました。

 体験した生徒の感想
1.「日頃からの備えが大切だと思いました。」
2.「地震の怖さを痛感しました。」
 体験した職員の感想
1.「想像以上の揺れでした。」
2.「地震の揺れている時間がとても長く感じました。」


消防署の方からの講評   災害時に命を無くすことは一瞬であり、大変残念なことである。日頃から自分自身の命を守る訓練を行うことが大切である。

本校校長より   学んだことと訓練したことを、頭と身体に覚え込ませ災害時に生かしてほしい。(全校の防災講話を来月24日に予定しています。)

進路だより「歩-AYUMI-」2019年9月11日 NO.5 (2019-09-11)  (2019-09-11)
進路だより「歩-AYUMI-」2019年7月18日 NO.4 (2019-07-18)
進路だより「歩-AYUMI-」2019年5月13日 NO.3 (2019-06-13)  (2019-06-13)
令和元年度 第9回野球定期戦 (2019-06-12)

天候に恵まれ両校の選手の活躍や全校応援があり、無事に終了しました。

たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。


試合結果   湯沢翔北 11 ー 5 湯沢

2年ぶりに勝利。通算成績は5勝4敗

   


湯沢翔北  3 1 0  4 2 0  1 0 0   11

湯   沢  0 0 0  1 1 2  0 1 0    5


                         

道路工事のお知らせ (国土交通省から連絡がありました) (2019-06-12)

国土交通省から次の通り道路工事の連絡がありました。

 6月11日より、2ヶ月間ほど国道13号線三関跨線橋の 歩道 が工事のため通行止めとなります。
(湯沢南中から雄勝方面に進んだところ。
詳細は教室に掲示してあります。また、緊急連絡網で配布のリンク先の写真をご覧下さい。


ボランティア委員会〜校地緑化活動 (2019-06-12)

ボランティア委員会より

6月6日(木)7校時 緑化活動において

プランターに花の苗を植えました。

見頃は6月中旬から8月です。

校門付近の庭には、コキアの苗も植えました。

コキアの見頃は7月頃の緑、10月頃の紅葉です。


進路だより「歩-AYUMI-」2019年5月13日 NO.2 (2019-05-13) (2019-05-13)
避難訓練 (2019-05-09)


4月18日(木)7校時に、生徒総会に先立ち、地震・土砂災害を想定した避難訓練が行われました。入学してまだひと月足らずの1年生も真剣な表情で訓練に参加していました。避難訓練の後、「釜石の避難三原則」についての紹介がありました。

 8年前の3月11日の東日本大震災では、岩手県釜石市も津波による甚大な被害を受けましたが、市内にある14の小中学校の生徒約3000人は、日ごろ防災について教え込まれていた三つのことを見事に実行し、命を守ることができたということです。その三つとは…1「想定にとらわれるな」 2「その状況下において最善を尽くせ」 3「率先避難者たれ」です。これは、大切な命は何としてでも守りなさい、という教えでもあります。いざという場合は自分の身は自分で守る。その姿勢が、ひいては周りの人をも救うことにつながっていくと考えられています。災害はいつどこで私たちに降りかかってくるかわかりません。非常事態に遭遇した時のために、心にとめておいてほしいと思います。


 

インフルエンザの感染拡大防止について (2019-04-23)

平成31年4月23日

 

秋田県立湯沢翔北高等学校長 

 

インフルエンザ感染拡大防止について(お願い)

 

 この度、インフルエンザと診断を受けた生徒が一定数発生しましたので、集団感染防止の観点から、学校医の指導の下、学校保健安全法第19条、第20条の規定により、1年E組を学級閉鎖としました。

 つきましては、発症している生徒は医師の指示に従って、完治まで必要と認められた期間は十分療養してください。なお、発症していない生徒についても以下の留意事項を遵守し、感染拡大防止に努めてください。

 

留意事項

 

(1)毎日の健康観察をお願いします。

   1インフルエンザ様症状の有無の確認

    ※インフルエンザ様症状とは、発熱及び急性呼吸器症状(鼻汁もしくは鼻閉、咽頭痛、咳のいずれか1つ以上)を呈した場合

   2インフルエンザが疑われた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

 

(2)感染拡大防止のために

   1手洗い、うがい、マスクの着用の励行

   2「規則正しい生活」と「十分な栄養と睡眠」の確保

   3学級閉鎖期間中の外出は控える

 

(参考)

 インフルエンザの出席停止期間は「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」です。熱が下がっても2日間は感染力が残っています。

 

問合せ 秋田県立湯沢翔北高等学校

養護教諭 遠藤 留美子

電 話 0183−79−5200

 

進路だより「歩-AYUMI-」2019年4月17日 NO.1 (2019-04-16)
平成31年度入学式 (2019-04-16)

180名の新入生を迎える
 4月8日(月) 平成31年度の入学式が行なわれ、180名の新入生が入学を許可されました。平成最後の入学式で新たな仲間を迎え、湯沢翔北高校の生徒数は547名となりました。

201904153.JPG201904151.JPG201904154.JPG

 

 

平成30年度卒業証書授与式 (2019-03-04)

平成30年度卒業証書授与式が、3月2日に行われました。

多くの方々に支えられ、感謝の気持ちを胸に第8期生185名が無事に巣立っていきました。

卒業生の未来に幸多きことを心からお祈りいたします。

 

救命講習を実施しました (2018-10-23)

10月18日(木)の午前中に3年生を対象とした救命講習会が実施されました。

救命措置が適切に行われるかどうかで人の生死が大きく変わります。半年後には社会に出ていく3年生ですが、救命措置が必要な場面に遭遇することもあると思います。そのときに今回の講習内容を生かして、人命救助の一端を担うことができれば良いですね。

湯沢消防署の皆様、お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。

                        

H30 第2回避難訓練の実施 (2018-09-19)

  平成30年度 第2回避難訓練                   湯沢翔北高等学校

訓練内容 火災を想定した避難訓練
実  施  日 9月13日 木曜日  14:55〜16:00
避難場所  本校前庭

 当日は秋晴れに恵まれ、予定通り避難訓練が実施できました。
 1階機械室から出火したとの想定での訓練です。
 

201809192.JPG

   想定した火災場所を避けての移動となります。4階〜1階から避難する経路を3箇所としたことで、避難完了までの時間短縮となりました。

201809191.JPG

  避難完了したところで、職員と代表生徒による放水訓練を行いました。
   手元で調節できますが水圧も意外に強力です。実際の火災時に対応できるか、日頃の訓練の重要さがわかりました。

201809193.JPG

   消防署の方から講評をいただき、その後、校長先生のお話がありました。今回は、授業中の避難でしたが、昼休み中や休憩時間では、いかに経路を判断して避難し、自分自身の命を守ることができるか、が求められます。 

2学期が始まりました (2018-08-29)

 

まだまだ暑い日が続きますが、8月20日から2学期が始まりました。20日は大清掃、新ALT新任式、始業式、課題テストと慌ただしい1日となりました。新ALTのザック先生はアメリカからいらっしゃいました。まだ日本の暮らしには慣れていないようですが、生徒たちと楽しく会話をしている様子も見受けられました。

ようこそ湯沢翔北高校へ、これから一緒に頑張っていきましょうね、ザック先生!!

21日は通常授業の予定でしたが、金足農業高校野球部の活躍を応援するために、午後からは体育館でパブリックビューイングが行われました。当日は湯沢市も35℃近くまで気温が上がり、体育館もかなり蒸し暑い状態でしたが、そんな中でも金足農業の活躍を本校生徒たちは一生懸命応援していました。

22〜24日までは毎年恒例のクラス対抗が行われ、金足農業の活躍に生徒たちも刺激を受け、特に3年生は例年以上の頑張りを見せてくれました。職員チームも参戦し、熱い戦いを繰り広げてくれました。最終日は悪天候のため、外の競技に少し影響がでましたが、大きなけが人を出すこともなく、全競技を無事に終了することができました。3年生にとっては最後の学校行事となりました。今後は進路実現に向けて全力で頑張ってくれることと思います。

※写真左上:体育副委員長による選手宣誓  右上:華麗なバックトス(女子バレー)                               

     左下:職員との熱い攻防(男子ミニサッカー) 右下:目指せホームラン(女子ソフトボール)

第100回全国高等学校野球選手権記念秋田大会について (2018-07-19)

 

7月18日、さきがけ八橋球場において第100回全国高等学校野球選手権記念秋田大会3回戦、

対秋田高校との試合が行われました。

残念ながら1−4で敗れてしまいましたが、選手、応援団ともに最後まで諦めずに戦い抜くことが

できました。また、たくさんの方々に多大なご声援とご協力をいただき、選手たちも心強かったこと

と思います。誠にありがとうございました。

 

201807182.jpg201807181.jpg201807183.jpg201807184.jpg

 

いじめ防止基本方針 (2015-04-14)
学校いじめ防止等のための基本方針
 
平成26年4月1日作成
※PDFファイル(4MB)です
Copyright(C) YuzawaShouhoku High School All Rights Reserved Since2011