校長挨拶

 湯沢翔北高等学校のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
 本校は、平成23年4月、湯沢北高等学校と湯沢商工高等学校を発展的に統合し、普通科、総合ビジネス科及び工業技術科の3学科を有する総合制高校として開校いたしました。

 「創造力や実践力のあるたくましい生徒の育成」を基本理念とし、それぞれの学科の特性を生かし、地域貢献をも視野に入れた課題研究やインターンシップ、ボランティア活動などの体験的な活動を重視して、生徒一人一人の個性や適性を生かすきめ細かな学習指導と進路指導に努めています。

 また、本校は、全校生徒の9割以上が部活動に加入しており、インターハイをはじめとする各種全国大会に多数の生徒が出場しているほか、生徒会活動も盛んで、地域に活力を与える学校として新たな歴史づくりに日々邁進しています。

 平成24年4月には、修業年限2年課程の専攻科「介護福祉科」及び「生産技術科」を併設し、介護とものづくりに関する高度な資格や技能を身に付け、即戦力として地域社会で活躍できる専門家の養成に努めております。これまで介護福祉科は「介護福祉士国家試験」に4年連続全員合格を達成し、また、生産技術科は「若年者ものづくり競技全国大会」3年連続上位入賞や技能五輪全国大会出場を果たすなど、数々の実績を積み重ね、地域人材の養成機関としての地位を確かなものにしつつあります。

 本校は、今後とも「誠心」「創意」「自立」の校訓のもと、生徒・教職員が一丸となって、これからの社会の変化に柔軟に対応できる力を身に付けた人材の育成に努めてまいります。皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

               平成29年4月
                   秋田県立湯沢翔北高等学校長 佐藤 昌美


Copyright(C) YuzawaShouhoku High School All Rights Reserved Since2011